« めざましテレビ | トップページ | 遊佐ボイス »

2009年4月14日 (火)

アニメロという携帯サイト

3月末のこと。
子ども+私で祖父母宅に泊まりにいきました。
子ども達が思いがけず早く寝て、少々自分の時間ができまして。
ってことで、家なら迷わずパソかビデオなんですが、
(本当はビデオじゃなくHDDだけど、いまだビデオと言ってしまう…)
何もないので、普段はメールくらいしか使ってないケータイを手にとり、
本当に滅多に使わないモードを使ってみました。
ついつい検索してしまいました「遊佐浩二」
→結果。アニメロなるサイトで遊佐さんの着ボイスが取れるんですって
その内容が
・俺の可愛い子猫ちゃん。目覚めの時間だよ…
・僕を待たすなんていい度胸だね
・愛してるよ
・ほら、手はぐれるなよ
・アホやなぁ…俺がお前以外の奴、好きになると思うか?
誕生日おめでとう
・お嬢様、お電話です。
・大丈夫だから…ね?僕に全てを委ねて?
などなど…
 みなさんに倣って私も青にしてみましたぁ
もう文字を見ただけでも、すごいドキドキ
しかし、こんなんダウンロードして、いつ使うの?
とか思いつつ、誘惑に勝てずどんどん進んでしまい…。
本当普段の私なら考えられないですよっ。
石橋を叩いて叩いて結局渡らない。って人ですからっ。
でもでもでもっ途中で
「パケホを契約してないからパケ代がかなりかかるかも」的な
メッセージが出てきて、ちょっとくじけ
せめてパケットパックをつけようと、申込はこちら。へ行ったら
忘れてました。私モードのネットワークパスワードを
ロックさせてしまっていたのです。
docomoショップへ行ってくれとのこと…。
今夜は無理か…。
 翌日docomoショップにて
 「パケットパックをつけるか迷っているのです」というと
 調べてくれて
 「今のままなら必要ないと思いますけど…
 これから何かおつかいになる予定が?」と問われ。
 「えぇえぇ遊佐さんのあんなささやきやこんなささやきをねぇ」←心の叫びっ
 と言えるはずもなく。
 「え…いえ…。ええと…。ちょっと考えます。」とdocomoショップを後にしました。
 私その時点で千円のパケットパックをイメージしてたのですが、
 既にパケットパックって6000円以上しか存在してなかったのですね。
 そりゃー「あんたには要らんやろ」って言われるわ。
 っていうか6000千円って、パケ放題でいいじゃん。
 制度すら不必要じゃない?と思ったら3月末で終了したらしい。
そうかーパケ放題って\980からなんだよねー。
ダンナに内緒でこっそり入るかなー。
そしたら週刊遊佐浩二聞けますもんね。あう。
週刊遊佐浩二って1回分聴くのにパケット代っていくらくらいかかるんでしょうかね。
あぁなんでこんなに貧乏なんでしょうか(泣)

あぁまたこんなどうでも良い話をグダグダと書いてしまった…。
でもねぇ、なんか好きなことを語れるって幸せ。
だって日常で、遊佐さんについて語ることないんですもの。

|

« めざましテレビ | トップページ | 遊佐ボイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメロという携帯サイト:

« めざましテレビ | トップページ | 遊佐ボイス »