« 中村優一くん | トップページ | めざましテレビ »

2009年4月12日 (日)

ラジタロス

例の?楽天レンタルで最初に借りたCDがラジタロス1-1,1-2です。

なんとなく、モモ→ウラのイメージなので、1に遊佐さんの回が入ってる気がして。

たら違った

そういえば、3回目のゲストでしたね

ってことで、今回は関さんとてらそまさんの回。

関さんの話で「電王は自分の人生に欠かせない作品」というコメントに

電王ファンとしては本当に感動。

リピートして聴いてしまうほど、嬉ししかったですね。

ボーナストラックがおもしろかったっ。

デネブ役の大塚芳忠さんいじりっ。

芳忠さんって誰よりも大先輩ですよね。いいんですかねっていうくらいで。

「帯に『大塚芳忠、おおいに語る』って入りますよ。」

「侑斗に憑依するって知ってました?」の質問に

「最初に聞いてひょ~いっといいました」と。笑いました。

てらそまさんの芳忠さんは「キュ~トで後ろからキュッ~と抱きしめたかった」

関さんの「仕事っていきあたりばったりでもいいんだ」

上を受けて、「隠れた努力をしらない」:ほ

「隠れてるから、永遠に見えない」:ゆ、す

に大うけ。

遊佐さんの芳忠さんの背中から学んだこと

→「思い切ってやる。あまり人の声に耳を傾けない」

いいの、そんなこと楽しそうに言って(笑)

私は昔のアニメファンで、当時トルーパー全盛の時代でした。

トルーパーで初めて声優さんがアイドル的に扱われるようになった?時代でしょうか?

でも当時、今のような情報はなく、アニメ雑誌少々と、

ラジオだって水谷優子さんの「アニメ探偵団」くらいしかなかったような。

何が言いたかったか分からなくなりました。

あぁそうだった。

でその頃から情報がまったく途切れていましたので、

電王のファンになっていろいろ調べるうちに

「人気声優を起用してアニメファンもつかんだ」というのを見ても

知ってる名前は関俊彦さんと、大塚芳忠さんくらい。

声聴いても聞き覚えのない声。

本当に人気声優なわけ?と思っていたくらいなのですが

(ホントこれ読んだ方がおられたら怒らないでくださいよ)

鈴村さんに関しては、知るにつれて、ホント人気がある感じがわかってきましたね。

なんとなく。ですが。

|

« 中村優一くん | トップページ | めざましテレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジタロス:

« 中村優一くん | トップページ | めざましテレビ »