« 予測変換 | トップページ | インフルエンザ…光臨…満を持して… »

2009年9月18日 (金)

媚笑の閨に侍る夜 のひとこと感想

ついに聴きました「媚笑の閨に侍る夜」!!
ゆみぞうさんのレビューを読んでから、
ずっーーと聴きたいと思っていた作品。
TSUTAYA Discasにあるのを知ったときはどんだけ嬉しかったか!!

媚笑の閨に侍る夜



はぁぁぁ。面白かったぁ。
原作とか、同じシリーズの他の作品は
ノータッチだけど、全然問題ないですよ。
ほんと、よい作品でした。
三木眞一郎(上杉)×遊佐浩二(玉芙蓉)
ひとことだけネタバレがあるので一応隠す。
でも感想もそのひとこと(笑)
遊佐さん演じる玉芙蓉が、
ツンツンしてて、でも可愛く、切なく。
私、ゆみぞうさんのレビュー読んだイメージで、
もっと高い声だと思ってたんだよね。
でも、違った。
そして、三木真さん演じる上杉が、
クールな声&丁寧語で言葉攻めぇ~
途中から、上杉が玉芙蓉に話かける声のトーンがめちゃ優しくなって。
上杉が玉芙蓉に「身受けさせて下さい。不自由はさせませんから」って
言ったとき、めちゃ幸せだったぁ←私がww
ハッピーエンドでよかったぁ~

|

« 予測変換 | トップページ | インフルエンザ…光臨…満を持して… »

コメント

んふふー。えっちな夢は見れましたか~?←ソコか
でも私もこれほんと大好きなんですよ。これ、正直原作はそんな面白くないんですよ。んーありがちっていうか。だけどCDになったらあーら、不思議!名作に大変身なんですよ~。これ、まずCD聞いてそれから原作読んだんですけどね、原作読んで更にゆっちの素晴らしさに感動しました。いやもう繰り返し繰り返し聞いて頂きたい1枚でございます。

投稿: ゆみぞう | 2009年9月20日 (日) 21時23分

ゆみぞうさん、こんにちわ~
コメントありがとうございます。

えぇと・・・えっちな夢は
・・・残念ながら見れておりません(;_;)←ソコでしょ!?ww
でも本当に面白かったです。

レビューを読んでいたのに、先の展開にドキドキしたり、
もちろん、すばらしい絡みにドキドキしたりと、
本当に、繰り返し聴きたい名作ですよねぇ~!

教えていただいてありがとうございました~!

投稿: じゅんみー | 2009年9月21日 (月) 05時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 媚笑の閨に侍る夜 のひとこと感想:

« 予測変換 | トップページ | インフルエンザ…光臨…満を持して… »