« 週刊 遊佐浩二 232回 | トップページ | 心臓がドキドキした… »

2010年11月20日 (土)

週刊 遊佐浩二 233回

久々に夜更かしです。
とても眠いです。

週刊って明日235回が配信されるんでしたっけ?
ヤバい。ヤバい…
ヤバい。。。

実は明日、この間書いた東芝REGZAがやって来ます♪
でもね、明日要二…違う違う。用事があって
朝イチ搬入をお願いしたのね、9時半。
それまでに、家の掃除と
テレビの裏側のすんげー誇りっぽいところを
総司…これも違う。掃除しなければいけないの。
私が普段早起きできるのは早寝してるからなのよー。
明日、いろいろヤバいな…


あー。
さっき「ゆさこうじ」と打ったつもりが、
初っ端の「y」と「u」の間で変換を確定していたようで
出来上がった文字は「y憂さ浩二」ちょっとウケた。
憂さって憂さ晴らしの憂さかねww


あ、今「ウケ」と書いて思い出したんだけど、
以前読んだ雑誌のに
「わたし、オタリーナですが。」って本↓の広告が載っていて

わたし、オタリーナですが。 わたし、オタリーナですが。

著者:吉川 景都
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その広告にね
「攻めの反対語は受けだと思ってしまう」みたいなのが載ってたのね。
私それ読んで、
冗談抜きで「ん?受けじゃないっけ??」って思っちゃったのね(笑)


皆さんは「攻め(る)」の反対語は何だと思いますか?
正解は「守る」ですよ~(笑)
合ってましたかぁ~?

さて、続きには
11月6日に配信になった週刊233回の感想です。

びっくりするほど力なくタイトルコール。
正直、すごく驚いた。
私が聴き始めてから、こんなのは始めてだ(笑)

このの原因は
私物のイヤホンをなくされた為。

以前お話されてたマイイヤホンですね。
その時には、週刊では自分のイヤホンじゃない物も使うの気にならないとおっしゃってましたね。
ま「失くした」ってことが凹むのか…苦笑

ゆっちーのイヤホンが隠れている場所はどこでしょう?という問い。
1.家
2.鞄
3.ない

私は1で回答~

ちょっと前に自分のiPod本体が紛失しかけたの。
イヤホンはずすと本当に小さいからね(苦笑)
ない~( ̄Д ̄;; ない~( ̄Д ̄;;と騒ぎながら探していたら
ダンナさんが発見してくれました。
その場所がクッションのした。
だから、ゆっちーも探してみて、と添えて。

ちなみに234回で正解が発表されましたね。
「3.ない」だそうですね(苦笑)
この件について、ちょっと捻った回答が来てましたって、
234回でゆみぞうさんのメールが1発目に採用されてました~!!
ゆみぞうさん、おめでとうございます。ヽ(≧∇≦)/

230回のよよさんから始まり
231回のゆみぞうさん
232回、233回と連続のはぐさん
そして234回のゆみぞうさん
もう5回連続の遊佐友さんの採用です。
う~~わたしも波に乗りたいよぉ~~っ><



さて話を233回に戻して…

遊佐さんを褒めるメールを2通ばかり紹介して
思いっきり照れている遊佐浩二42歳。
超可愛いんだけどっ
ほんと褒めてくれ褒めてくれと、
欲しがるくせに
実際褒められると照れてしまうゆっちーが
可愛くてしょうがないいいっっ(≧m≦)

その褒めるメールの中に、
ゆっちーの毒は不快じゃない、という文面。
それに対して、
人が不快になるような毒を吐いていてもしょうがないので
気をつけておられるとのこと。
ゆっちーの、こういうとこ好き!

お話の落としどころは話しながら決めていてまぁノープランってことみたい。
それで毎回これだけの放送が出来るんだから
やっぱりゆっちーは頭がいいんだと思う。
まぁ迷走してて、何言ってるんだっ。ぷぷぷって
思うときもあるんだけどねww

そしてそして、232回に続いて連続採用のはぐさん!!
おめでとうございます!!

週刊ネーム はぐさんからいただきました。

231回の放送で、「KARA」 の皆さんが使用している
日本語の参考書について話してらっしゃいましたよね。
それでふと大学1年の時に受けた
英語の授業のことを思い出しました。
アメリカ人のケイトとボブという二人の会話です。

ケイト「これは何ですか?」
ボブ「これは、ししゃもです」
ケイト「え?ししゃもですか?」
ボブ「そうです、これはししゃもです」
以上の文章が英語で書かれており、
おじいちゃん先生がそれはそれは大げさに
ししゃもにびっくりするケイトを熱演されてました。
当時も何故ししゃもなんだと不思議でした。

ゆっちーはこれについて非常に長く話していました。
彼が気にしたところは…?

このケイトは 「え?本物のししゃもなのっ?」 っていうところで
すごく驚いた可能性はあります。
先生はそこを表現したかったのかもしれないですねぇ。


なんだそうですわ。
まぁ相当笑ってますけどね(笑)
その前にもすんごい長く話してましたよね。
要約するとww
皆さんが食べているのは「カペリン」じゃないんですか?
ということでしたww

普段うちらが食べてる「ししゃも」と呼んでる魚は
本物のししゃもじゃないというのは、
よく言われることですよね。
でもそれが「カペリン」って名前なのは知りませんでした。
さっすがゆっちー。博識♪

恋に年の差は関係あるのか。メール。
正直、このテのメールを取り上げて、
答えるとは思わなかったからまずそれに驚き。


ゆっちーは気にしないですという、答え。
そりゃソーダ。嫁は10歳くらい年下でしょ?
気にするといったら問題でたよね?
(笑)
↑小さい声で読んでねww
年齢差、女性より男性が気にするような気がするとゆっちーは感じるようです。
ここでおっしゃった男性の方が妙な自尊心とか…というコメントは
若い子一緒にいてオッサン扱いされるのがイヤだということでしょうか?

年の差カップルってのは結構メリットがある、と
以前ましゃがラジオで言っていたなぁ。
お互いに年が離れている分、"可愛いな"と思えることが多い。
年上に対しては、年上なのに可愛い人。
年下に対しても、年齢の差から許せる範囲が増える。
なるほど~って思った。
同い年なら許せなくても、若いんだからしょうがない。ってなるのかも。

ひえぇぇ~
遊佐家はこの理論で成り立っているんですかね。
あぁ最近プライベートネタが多くてすいません。
こういうの本当にイヤな人がいますよね。本当にすいません。

↑また小声で呟くww
謝りつつ…だってこのブログは
達央くんへの挑戦!
いや、私の限界に挑戦しているんだ!!

大げさすぎるww

さ、続き続き…
ゆっちーの先輩(50代)が後輩の女の子を
飲みに連れて行った(もちろんおごった)ときに
訊いてみたところ、
33歳までが恋愛対象と言われたらしい。
これに「軽くショックを受けた」ゆっちー。
そのショックは
こういう(ご馳走してくれる先輩の年齢を気にせず回答する)シビアな現実に?
単純に自分が33歳overの42歳だから?
このアタリの話はなんかちょっと良かったです(笑)
あ、もちろんいつもいいです(笑)

以上、2010(22年)11月6日配信分でした。

|

« 週刊 遊佐浩二 232回 | トップページ | 心臓がドキドキした… »

コメント


じゅんみーさん、こんにちは♪
小声ネタ、めっちゃウケましたww
年の差を気にしてないってそりゃソーダ!!
ン~、この件につきましてはメールの方が
盛り上がりそうな気がします。笑
懐かしいなぁ。大阪でも言ってましたよね。笑
成長しない醜い親子。笑
それだけ遊佐さんを好いているんですw

投稿: ひな | 2010年11月22日 (月) 12時46分

ひなさん、こんにちは~
コメントありがとう☆ミ

醜い親子ww
若い子どもはともかく、
言わなきゃいいのに、
小声でも言ってしまうダメな母です(苦笑)

確かに初対面の時言ってましたな~ww
遊佐さんの○が年○なのがイヤ
↑この律さんの妄想にはウケましたけど(笑)

だって好きなんだもんっ
すげぇ好きなんだもんっ
嫉妬するときだってあるさ…><

投稿: じゅんみー | 2010年11月23日 (火) 06時45分

じゅんみーさん こんにちはー!

とんでもなく残念な妄想をした張本人デス…(笑)
もうその話は終わり終わりっ!
恥ずかしーっ

んふふっ(*^艸^)じゅんみーさんの小声の呟きに同感…
ゆっちーの口からこういう話題が出ると反応しちゃうよね?だって好きなんだもんっ♪
ウチは1コ違いだから年の差カップルに少し憧れるっ!年が近いと確かに許容範囲が狭いかも…って私の器の大きさ…心の問題か(笑)

投稿: 律 | 2010年11月25日 (木) 18時56分

律さん、こんにちは~
ご無沙汰しててごめんなさい><
メール書きますからねっ><(とここで書くなww)
だってアレは面白すぎたもーーーん(・∀・)

私も年の差、あこがれるぅ。
うちは同級生なんだ。
ゆっちーがダンナさんなら←
6コ上かぁ。イイ感じだぁ( ´艸`)←もう放っておいてww

ねーーーだって好きなんだもんねぇ。
嫉妬とかさぁするよね。
しょうがないよね。答えは聞かないけどっ

投稿: じゅんみー | 2010年11月27日 (土) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊 遊佐浩二 233回:

« 週刊 遊佐浩二 232回 | トップページ | 心臓がドキドキした… »