« 週刊 遊佐浩二 234回 | トップページ | 週刊 遊佐浩二 236回 »

2010年12月 3日 (金)

週刊 遊佐浩二 235回

今日は有給ですYO!
午後から歯医者なの。
いつもは、仕事をちょっぴり抜けていくんだけど、
まぁいい機会だし、
いっそ休んじゃえーって。えへへ

というわけで、ブログ頑張るぞっ


今さっきまで、NHKで放送中の花咲ける青少年を見てた。
今唯一観てるアニメです。
元々原作が好きでリーレンが好きなんだけど、
諏訪部さんが出てると知ってみ始めました。
あと、福山くん(もちろん潤くんです。
私が福山と書くと雅治っぽいでしょ?だから一応ww)
のカールがステキ。
違うなカールの福山くんが好きなんだよなww
↑浮気だらけだww


続きはもうちょっと前だけど週刊遊佐浩二235回の感想です。

スイートイグニッションは
ギリで告知したけどあれが限界
ゆっちーは放送時間知らなかったそうだ。
放送は2時だったんだね、的なww
深い時間だったからアレでよかったんだ。って。
アレってマツタケですよねぇ(≧∀≦)b


で、そのマツタケが恥ずかしくて言えませんが、面白かったです。メール
このメールの方さぁ、
弄られてて↓↓めっちゃ羨ましかったヽ(*≧ε≦*)

それ何…何を言ってんのかなぁ?
どぉゆー内容なのかわらないなぁ
えー?
みんなは判ってるのぉ?
言ってご覧?
どういう内容だった?
何言ってた?
ふっへっへっへっ…


私も、弄られるようなメールが出したい…
ちなみにっ
私はMではありませんっ


よっちんがイベントで、
「いつも後であぁ言えばよかったと思う」的な
ことをおっしゃってました。というメール。
ゆっちーはこんなのはいつもだ、とおっしゃってました。
そして、自分達の仕事は
(失敗を)忘れることがすごく大事なんだとおっしゃってました。

アニメやナレーションのお仕事全てにおいて
とちったことを凹んでいる時間はない。

情報番組のナレーションなどの場合、
視聴者にとって必要なのは情報であって、
自分の凹み具合は視聴者には関係ない。

オンエアが終わってから自分1人で凹めばいいだけの話で。
あのぉ番組のためにできることは、
その後ベストを尽くすということですからね。

こういうゆっちーが好き。
すごく好き。
まぁ、みんな気持ちはあるんだと思うんですよね、結局どの役者さんも。
でも触れる機会がないから知らないww

ゆっちーのこういうところ、大好き♪←大事なことは2回、ね。


そして、この人は「よっちん」(他のオトコ)のところを
突っ込んで欲しかったんじゃない?
とか思ったりした私は歪みすぎていますでしょうかww

社長にコーヒーを出した際に、
コーヒークリームと間違えて紅茶用レモンポーションをつけて出してしまった。メール

ゆっちーがこのメールを読んで
むしろちょっと成功談なんでしょ?
って言った時、
ん?この人はナニヲイッテイルンダロウ?
って思ってしまいました(笑)


どうやら、社長に一言物申すこともできないから
腹いせ的にわざとやったんだろうとww
やっちゃったんでしょ?やってやったんでしょ?
ふっへへ。
シメシメって思ったんでしょ?

すげぇな、ゆっちー、って思ったww
私はまだまだまっすぐだわぁww

この話したときに、
女性達が給湯室で雑巾しぼった水でお茶入れてやる。みたいなことでしょ?
という話をしてたゆっちー。
どんだけだ(笑)

私はさすがに嫌いな課長や支店長にも
これをしたことはないけど
噂では、中学の調理実習の時間
隣のクラスの女の子が嫌いな担任教師に
食器洗剤の入った水を使った料理を
渡したとか渡さないとか…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

どんだけ、韓国ドラマだ。。。
って思うけど、女子って怖いわ…


思い込みの失敗談、のメールを読んで
自分の思い込み失敗談をお話をしたゆっちー

音楽のテストの話

テストね、割と成績良かったんですよ?その頃。
ペーパーテストね!!

強調した!!
うけるんだけど!!(笑)
ごめーん、笑って。
でもウケちゃったんだもん。

あと、
伏見区(ちなみに伏見と聞いてすぐに小父様がうかんだ)の「伏」と
代々木の「代」が同じじかと思ってたんだって。
それを見比べるのに3日かかったってww
ちょっとすごく可愛い( ´艸`)

ちなみにゆっちーにとって「代」の字は
雑誌少年ジャンプの集英社がある「千代田区」んだそうです。

私…昔JBS(ジャンプ放送局)に投稿してて
(採用されたことはなかった)
超書いた「千代田区」ww
ジャンプ放送局、すげぇ好きだったなぁ…←遠い目
ジャンプを読まなくなってもう10年くらいは経つのかなぁ?
今もあるんだろうか…JBS…


岩手と言えばわんこそばと東北弁と思われる。
有名なものや京言葉みたいな共通の訛りがある京都が羨ましい、メール。

ゆっちーからは今日とも同じですよぉって。
地域によって言葉は違うしって。

でも、京都はやっぱり都会だし、有名だし…
その点島根はなぁ><って思ったよ。
だからメールしたんだけど、
そして、めでたく
そんないじけた私をゆっちーが優しく慰めてくれたんだけど

ん?何か?
私別に何も誤解してないよね?大丈夫だよね?ww


というわけで、私がゆっちーに慰められた←しつこいww
236回の感想はまた頑張るっ
愛の劇場(hiroさんパクってごめん、これ好き♪)するよー



2010(H22年)11月20日配信分。

|

« 週刊 遊佐浩二 234回 | トップページ | 週刊 遊佐浩二 236回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊 遊佐浩二 235回:

« 週刊 遊佐浩二 234回 | トップページ | 週刊 遊佐浩二 236回 »